« 業務フローとER図を3D化してみた | トップページ | 製造指示の設計と実装 (1)日程化 »

2013.03.10

生産管理オタクは3/30に浜松へ!

 業務システム開発に興味を持つ方々にお奨めのイベントです。「製造業における情報化プロジェクトをめぐって」と題する勉強会を浜松駅前の会場にて、関西IT勉強宴会とプロジェクト&プログラム・アナリシス研究部会とで合同開催します。「革新的生産スケジューリング入門」の佐藤知一さんや、元・ローランドDGの関伸一さんをお招きしての、部品表や生産管理システムの諸問題を語りたおすための勉強会です。

特別勉強会「製造業における情報化プロジェクトをめぐって」
日時:3月30日(土)13:00-17:00
場所:「アクトシティ浜松」研修交流センター・第52研修交流室
参加費:無料(夜の交流会は実費要)
詳細と申込み:こちら
セミナー内容:
(1) 求む!上流工程技術者
(2)「仕様書で動く生産管理システム」の開発事例報告
(3) 3D-CADデータの一気通貫とIT活用でものづくり力向上を!
(4) 製造業のプロジェクトにおけるボトルネック ~BOM/部品表の問題~

 不肖もセミナー(2)で、現在開発中のOSS生産管理システムについて語ります。フィーチャオプションで制御された部品表と工程表、将来の欠品・過剰をリアルタイムで眺めるための在庫管理機能、制約工程に着目した合理的な工程負荷管理機能、これらを盛り込んだ高度な生産管理システムが「仕様書にもとづいて動いている」ところをお見せします。なにしろ仕様書を書き換えるだけで動作が変わるので、従来型パッケージとは桁違いに改修が楽です。これらの「モデルシステム・ライブラリ」が、業務システム開発のあり方を一変させることでしょう。

 生産管理システムについてはちょっとうるさい。うるさくないけどもっと理解したい。アジャイル手法をはじめとする「HowTo論」一辺倒の勉強会に飽き飽きしている。業務システムの開発実務一般に興味がある。そんな技術者の方々、ぜひご参集ください。

|

« 業務フローとER図を3D化してみた | トップページ | 製造指示の設計と実装 (1)日程化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生産管理オタクは3/30に浜松へ!:

« 業務フローとER図を3D化してみた | トップページ | 製造指示の設計と実装 (1)日程化 »