« 部品表とフィーチャ・オプション | トップページ | 「恥ずかしさ」で設計品質を高める »

2012.11.13

「データモデリングライブ@名古屋(11/24)」のお知らせ

 業務システムのあるべき姿について、ユーザは漠然としたイメージしか持っていません。どんなUIやデータ項目が必要かを彼らが雄弁に語ってくれると期待するのは、木に縁って魚を求めるようなものです。彼らは業務に関するプロではあっても、業務システムのプロではありません。

 そんな彼らの断片的でカジュアルな語りだけを手がかりにして、「持ち帰り」ではなくヒアリングの「その場」でデータモデルやUIや業務プロセスをまとめる。それは、効率的かつ効果的にシステム開発したいと望むプロジェクトにとって欠かせない工程です。なぜなら、その場でどんどん修正することで、多くの失敗に行き当たりつつ「これではない別のデザイン」を高速に探れるからです。

 この作業に必要な設計スキルを身につけるためにはまず、それが実施される様子を目撃しなければなりません。そうでなければ、それが可能であることさえ想像を絶するからです。実際に観察することで、初めてその威力やコツも理解できるでしょう。

 そんな学びにぴったりの、ぶっつけ本番のシステム設計ライブ。この度、名古屋にて株式会社アイ・ティ・イノベーション様の主催で開催いたします。11月24日(土)14時~18時で、もちろんそのあとに懇親会も予定しています。システム設計について関心のある中京地域のソフト技術者や、システム担当者の方々の参加をお待ちしております。詳細はこちらです。

|

« 部品表とフィーチャ・オプション | トップページ | 「恥ずかしさ」で設計品質を高める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87674/56105535

この記事へのトラックバック一覧です: 「データモデリングライブ@名古屋(11/24)」のお知らせ:

» データモデリングライブに参加してきました [Acting Today]
こんにちは。鈴木尚です。 昨日、ITイノベーション様が主宰の「渡辺幸三のデータモデリングライブ@名古屋」に参加してきました。 講師の渡辺幸三氏はデータモデリングの専門家で、ご自身のブログでも様々なノウハウを公開されています。(渡辺幸三氏のWEBサイト) 土曜の午後からの開催でしたが、参加者は数十名いらっしゃいました。 みなさん向上心が高い方ばかりです。 私はデータモデリングについては昔から興味があり、20代のころ「ERモデル・システム分析/設計方法」やデマルコの「構造化分... [続きを読む]

受信: 2012.11.25 23:32

« 部品表とフィーチャ・オプション | トップページ | 「恥ずかしさ」で設計品質を高める »