2017.09.14

データモデリングの達人技を盗め、温泉で

◆超高速開発コミュニティ/モデリング分科会主催の合宿イベントのお知らせ

的確なデータモデルを手に入れる――それは開発プロジェクトを成功させるための「十分条件」でないにせよ、代表的な「必要条件」です。データモデルがまともでなければ、どんなに気の利いた開発ツールを駆使しても、疲れ果てたメンバーと使いにくいシステムと赤字が残るだけです。ではどうすれば良いデータモデルが手に入るのでしょう。そのために必要な考え方やテクニックを見せ合い、語り合うための合宿イベントが開催されます。

中山嘉之氏による特別講演や、練達によるライブモデリングや、現場で活躍する技術者たちの証言を通じて、彼らの技を盗み出し、日々の開発作業に取り入れましょう。また仕事の疲れを癒すために、秋の温泉にゆっくり浸かったり、美味い肴とお酒をいただくなどする必要もありそうです。業務システムの設計・開発に興味のある方、貴重過ぎるこの機会をお見逃しなく。モデリング初心者も歓迎します。

【日程】10月21(土)13:00~22(日)11:00
【場所】伊東温泉(熱海より伊豆急で25分)山喜旅館(駅より徒歩7分)に現地集合
【料金】1万円(宿泊二食込み。お酒の追加分次第で1000円程度割増される可能性があります)。料金は当日にお支払ください。なお、締切日以降にキャンセルした場合には、料金が発生します。
【締切】10月7日(土)。定員(25名)に達し次第締め切らせていただきます。
申込先(こくちーず)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「DDD批判」への批判